入塾する前に授業料や入会費などについて調べておきましょう

どんな子が通っているのか

個別指導塾に通っているのはどういった子供が多いのか、知ることができれば気軽に通いやすくなります。

個別指導塾に向いている子

勉強が遅れ気味の子

学校の授業になかなかついていくことができないという子や、勉強が苦手な子には最適な方法です。講師が一対一で対応してくれるため、苦手意識を克服しながら授業を進めていくことができます。

自分一人で勉強するのが苦手な子

どうやって勉強をしたらいいのか、どんなふうに勉強スケジュールを立てたら良いのかわからないという子は勉強の方法やスケジュールを考えてくれる個別指導は便利な学習方法です。

質問をするのが苦手な子

自分から手を挙げて質問をするのが苦手な子には最適な方法です。講師と一対一で授業を行なうことができるため、周りを気にせずに質問をすることができます。また、質問をすることができなくても、講師に気づいてもらいやすくなります。

部活と併用して勉強したい子

部活をしながら塾に通う場合、塾の授業に遅れてしまう可能性が出てきます。しかし、個別指導塾なら生徒が塾に通うペースに合わせて進めていくことができるため、部活をしながらでも通うことができるのです。

自分のペースで学びたい・特定の教科だけを学びたい子

勉強にかかるスピードは生徒によって違ってきますし、生徒によって苦手とする教科も違ってきます。そういったときに便利なのが個別指導塾です。生徒のペースに合わせて進めることができ、生徒が苦手とする科目を中心に学んでいくことができます。

事前に知っておきたいこと

男性と女生徒

入会に必要な費用

大阪にある個別指導塾では、入塾する前に入会金と登録費用を支払わなければいけません。入会金は13000円程度で登録費用は4000円程度の場所があります。しかし、兄弟や姉妹が通っている場合は割引されることもあるため、少しでも最初の費用を抑えたいとう人は割引対応をしている場所を選びましょう。

授業料

授業料の計算方法は、個別指導塾によって違いますが大阪にある塾では1コマ単位で計算する場所があります。どのプランを利用するのかでも授業料は異なってしまうため、事前に確認しておいた方がいいでしょう。その他にも、月額授業料は月単位で予定している授業回数を目安に計算するため、月によって授業料が変わる場合もあります。

学習内容や講師によって料金が変わる

生徒の中には、実学年は5年生でも授業内容は6年生の授業を行なっているという生徒も存在します。そういった生徒の場合は、実際に受けている授業内容の学年で料金を計算していきます。そのため、どの学年の授業内容を選択するかで授業料も変わってしまうのです。また、プロの講師を選択する場合も授業料が通常料金とは違ってくるため確認しておきましょう。

授業内容の確認

大阪にある塾では、入塾する前に資料を請求して授業内容の確認や講師・生徒の人数を確認することができます。そのため、どういった講師が授業を行なっているのか、どのぐらいの生徒が通っているのかなど気になる部分を調べることができるでしょう。

無料体験

資料を見ても、実際に授業を受けてみなければ授業内容や進め方などが合っているかどうか知ることはできません。そのため、無料体験で実際にどういった雰囲気なのか、どんな授業方法と内容なのか調べてみましょう。実際に体験することができれば、続けることができるかどうか判断しやすくなります。

広告募集中